MAXI design Blog

Webデザイン・Wordpress・SEO・ブログなど、収入とアクセスを改善させるノウハウ集!

ワードプレス

ワードプレス プラグイン「BackWPup」で簡単バックアップ

WordPressWordPressのバックアップには2つ必要だと前に述べた。データベースとコンテンツファイルの両方が必要。

それぞれをバックアップしていたが、なんとまぁ簡単にバックアップができてしまうプラグインがあった。

簡単バックアッププラグイン「BackWPup」

設定方法

  1. お約束のインストール&有効化
  2. ダッシュボードにBackWPupというパネルがあるのでクリック
  3. 「Jobs」の「New」をクリック
  4. 項目関係はデフォルトのまま
  5. 「Backup to Folder」を指定 下に表示されている自分のWordPressパスを参考
  6. その下の何個バックアップをとるかを指定
  7. 今回は/wordpress/wp-content/を指定
  8. 「Job Schedule」の日時を指定
  9. 「Activate scheduling」にチェック
  10. Job Typeの「Save Changes」をクリック
WordPress BackWPup 設定画面

バックアップ先を指定する 下の数字はバックアップの数

WordPress BackWPup 設定画面

スケジュール設定

WordPress BackWPup 設定画面

Jobのタイプを指定 最適化も選べる

ここだけ設定すれば、快適にバックアップが作成できる。

とても高機能なバックアッププラグインなので、DropBoxにバックアップを作成したり、メールで送る事もできる。ただし、かなりの大きさになるのでメールを指定する時には注意が必要だ。

今回のオプションとして、「Optimize Database Tables」にチェックを入れてみた。文字通りなら最適化だが、どうなるかは今後レポートしていきます。

バックアップは3個に指定した。追加されると古いモノから自動的に削除されていくので管理もとてもラクチンだ。

スケジュールの時間は深夜の空いている時間帯がいいですね。アクセスも一番少ない時にメンテナンスするのが理想です。

小さな記事が集まって、ひとつの集合体を作っているのがWebサイト。
安全な運営のためにも定期的にバックアップするのは当然です!

-ワードプレス
-, ,

Copyright© MAXI design Blog , 2019 All Rights Reserved.