ドロップボックス

A8.net エックスサーバー

Dropbox

ドロップボックスをダウングレードする方法

投稿日:

ドロップボックスのダウングレード

いきなりですが、

ドロップボックスをダウングレードすることにしました。

ダウングレード=グレードダウン=解約

まぁ呼び方はいろいろですが、

有料プランから無料プランに戻るという内容です。

以下、その理由と具体的な方法を書いていきます。

そもそもなぜ有料プランにしたのか

最初は必要なファイルだけを持ち出すために使用していたのですが、

iMacの1TB全部をドロップボックスにバックアップしようと思い、

ドロップボックスプラスという有料プランに変更していました。

プラスの容量は1TBあるので、iMac全部をまるまるバックアップできます。

バックアップには不向き

しかし、実際にバックアップをしてみると

あまり使い勝手が良くなかったので、元の使い方に戻していました。

ドロップボックス
DropboxでMacの書類を丸ごとバックアップする方法と問題点

目次1 Dropboxは便利なクラウドサービス2 無料版の容量3 Dropboxを使用したバックアップ4 Dropbox Pro にアップグレード5 クラウドバックアップのメリット6 いざDropbo ...

続きを見る

ドロップボックスをダウングレードする手順

さて、実際にドロップボックスをグレードダウンしてみましょう。

指定ページが分かればとても簡単でした。

1. ドロップボックスにログインする。
2. 下記URLにアクセス

3. 進んでいって「ダウングレードする」をクリック

これでOKです。

途中でいろいろな注意事項が出てきますので、

目を通しておいてください。

「ダウングレードしないで〜」という声が聞こえてきそうですが、

振り切って進んで行きましょう!

ドロップボックスをダウングレードする方法

ドロップボックスをダウングレードする方法

切り替わる次期

使用期限が年単位なので、

期限が来るまでは1TBで使用できますが、

次回更新時に無料版に戻ります。

今日のまとめ

うっかりすると自動更新なのでまた来年という事になってしまいます。

グレードダウンする方は早めに手続きをした方が良いですね。

maxi_336

maxi_336

maxi_reccomend_post

  • この記事を書いた人
uma

uma

Webデザイナー/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Photoshop/既婚/ 1998年に東京都渋谷区でWebデザイナー独立開業。HTMLとCSSを駆使してサイト構築していたらあっという間に開業20年。最近はWordpressを楽しんでいます。

-Dropbox
-,

Copyright© MAXI design Blog , 2018 All Rights Reserved.