サーバー

A8.net エックスサーバー

Other

ピンタレストを楽しむのなら規約をよく読んだ方が良い

投稿日:2018/04/09 更新日:

Pinterestとは

Pinterestは海外のオシャレな画像を「Pin」して保存できる。

自分のカテゴリーを「ボード」として分類でき、

ネット上の画像や他の人がPinした画像を集める楽しさがある。

ユーザーが保存した画像を元にオススメのPin(画像)を提案してくるので、

同じような画像が自然と集まる。

実はPinterestはSNSではなく、

画像を基本としたブックマークサービスという位置づけになっている。

Pinterest規約

とても便利で楽しいPinterestなのだが、

その利用規約を調べるとちょっと怖いことが書いてあった。

項目ごとに説明してみよう。

2. あなたのコンテンツ

他者とシェアしたコンテンツのコピーはアカウントからコンテンツを削除した後も残る場合があります。

2-Bにはコンテンツの掲載期間が書かれている。

何かしら問題があったコンテンツをすぐに削除したとしても、

それを誰か他のユーザーがPinしたら、

削除後も残る場合があるいうことだ。

7. 補償

あなたの Pinterest におけるビジネス行為が原因で Pinterest が訴えられた場合、その費用を負担するのはユーザーのあなたです。商用目的で使用する場合は、Pinterest の使用を開始する前にビジネスアカウントを作成し商用規約に同意する必要があります。

ここが最も重要な内容だ。

つまり、著作権問題で訴えられた場合、

訴訟費用、賠償費用はユーザーの負担であるとかかれている。

さらにPinterest側の訴訟費用、賠償費用もユーザーの負担とされている。

11. 準拠法および裁判権について

利用規約は、カリフォルニア州の法律に従います。

さらにこの規約は日本の法律ではなく、

カリフォルニア州の法律によると規定されている。

つまり、裁判となった場合、カリフォルニア州の裁判所で行われる。

日本人でカリフォルニア州の法律に精通している人は専門家以外まずいないだろう。

もし訴えられたら

他人の著作物である画像をネット上から拾ってきて、

Pinterestに勝手にアップロードするのは著作権侵害だと解る。

では、他人が違法にPinした画像を、

自分のボードに保存した場合はどうだろうか?

自分のボードを確かめると「埋め込む」というボタンがあり、

その違法画像を他人がブログなど貼り付ける事ができる。

著作権違反で訴えられた場合、

すべての責任はユーザーにあり、

Pinterestには一切責任がないと規定されている。

関連する一連のユーザーは被告となる可能性があり、

その裁判はカリフォルニ州で開かれ、

カリフォルニア州の法律で裁かれる。

今日のまとめ

Pinterestのボードは公開せず、

非公開にした方がいいだろう。

ほんの軽い気持ちで画像をPinしても著作権違反になる危険性がある。

カリフォルニア州で裁判を起こされたら、

弁護士費用だけでもかなりの高額になるし、

有罪になった場合の賠償額も恐ろしい。

maxi_336

maxi_336

maxi_reccomend_post

  • この記事を書いた人
uma

uma

Webデザイナー/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Photoshop/既婚/ 1998年に東京都渋谷区でWebデザイナー独立開業。HTMLとCSSを駆使してサイト構築していたらあっという間に開業20年。最近はWordpressを楽しんでいます。

-Other
-, , ,

Copyright© MAXI design Blog , 2018 All Rights Reserved.