MAXI design Blog

Webデザイン・Wordpress・SEO・ブログなど、収入とアクセスを改善させるノウハウ集!

ワードプレス

ワードプレスのプラグイン「Imsanity」はスマホ画像を自動でリサイズしてくれる

スマホカメラで撮影すると、高解像度の写真となってしまい、そのままブログに貼り付けるとかなり大きなサイズになってしまう。

スマホで撮影した写真サイズ

ブログ記事を書いていると写真を掲載する場面がよくある。一昔前ならデジカメで撮影していたが、今はスマートフォンに高性能カメラが備わっているので、とても便利になった。

私が使用している「iPhone 6S」の場合、普通にカメラで撮影すると3024x3024の画像サイズとなり、ファイルサイズは1〜2MBになる。これをそのままブログに貼り付けてしまうと、読み込みにとても時間がかかる。

さらに訪問者の月額データ量もムダに使用してしまう事になる。せっかくの訪問者になんとも失礼な話だ。

Photoshopいらずの便利機能

古いWebデザイナーの発想だと、まずPhotoshopを起動し、Photoshopで写真画像を小さいサイズに加工して別名で保存。それをブログに貼り付ける作業となる。

WordPressの便利機能であるプラグイン「Imsanity」を使用した場合、これらの作業は無くなり、いとも簡単にあっと言う間に解決した。

「Imsanity」をインストールした後、いつも通り画像をWordpressに貼り付けると、設定した画像サイズに自動でリサイズして貼り付けてくれる。

これならスマホで撮影した画像も何の問題もなく使用できる。もう高価なPhotoshopも不要となってしまった。

設定もシンプルで簡単

WordPressの管理画面から「Imsanity」を検索し、インストール。忘れずに「有効化」をクリックする。

「設定」から「Imsanity」をクリックすると設定画面に入れる。

ここで「最大の幅」を設定するのだが、通常のブログであれば「960」でOKだろう。このブログも「960」で設定してある。

「最大の高さ」は「0」を入れるのがポイントだ。ここに「0」を入れると高さは自動設定となる。つまり、幅960に合わせた高さに自動リサイズしてくれるのだ。

その他はデフォルトのままでOK。あとはいつも通り画像をドラッグ&ドロップで貼り付けると自動でリサイズされる。

ワードプレスのプラグイン「Imsanity」はスマホ画像を自動でリサイズしてくれる

今日のまとめ

今までは画像ひとつひとつPhotoshopで加工していた。Photoshopは起動時間が長いが、この起動時間より短く画像貼り付けが終わってしまう。新しく便利な道具は使わない手はない。既成概念を取り払い、新技術を楽しもう。

-ワードプレス
-, ,

Copyright© MAXI design Blog , 2020 All Rights Reserved.