ifttt

IFTTT

IFTTT スクリーンショットをDropboxに保存するレシピ

投稿日:2014/06/14 更新日:

使えば使うほど便利なIFTTT!
もちろんiPhoneとの連携も見逃せない!

iOSの写真やSMSなどのiPhoneアプリもIFTTTと連携できる。
まずはiPhoneにIFTTTアプリをインストールしよう。
「App Store」でインストールし、
IDとパスワードですぐ使える。

今回のレシピはこちら。
iPhoneで撮ったスクリーンショットをDropboxに保存する。

IFTTT スクリンショットをDropboxに保存するレシピ

ブログなどでよくスクリーンショットを使用するので
この画像が自動的にDropboxに入るととても便利だ。
では順番に見ていこう。

スクリーンショットをDropboxに入れるレシピ

  1. IFTTTの 公式レシピにアクセス
  2. iOS Photos、Dropboxのアクティベートがまだならここでやっておく
  3. 「Use Recipe」をクリック

これで設定完了!
試しにスクリーンショットを撮影すると数秒後にはDropboxフォルダ内にIFTTTフォルダが作られ、自動的に保存された。
こんなに簡単でいいのか?
IFTTTは画期的なサービス!
ホントすごい!

maxi_336

maxi_336

maxi_reccomend_post

  • この記事を書いた人
uma

uma

Webデザイナー/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Photoshop/既婚/ 1998年に東京都渋谷区でWebデザイナー独立開業。HTMLとCSSを駆使してサイト構築していたらあっという間に開業20年。最近はWordpressを楽しんでいます。

-IFTTT
-

Copyright© MAXI design Blog , 2019 All Rights Reserved.