Mac

Safari版Firebugをインストールする方法

FirefoxからSafariにメインブラウザを変更した。
サクサクと快適にブラウズしていたがある問題に直面した。

Webデザイナーという職業上どうしても「Firebug」は必須アイテムだ!
仕事の時だけFirefoxを使うか...
と何気なく考えながらネットブラウズしていたら
「Safari版Firebug」ちゃんと出てるじゃないですか!
では順番にインストール方法を見ていこう。

Safari版Firebugをインストールする方法

  1. Safariを起動
  2. メニューバー「Safari」から「環境設定...」を選択
  3. 「機能拡張」タブをクリックしてスライドスイッチを「入」へ
  4. 右下「機能拡張を入手」をクリック
  5. 別ウインドウで「Safari Extensions」が開く
  6. 下にスクロールして「Firebug Lite for Safari」の「Install Now」をクリック
  7. しばらく待つと「Installed」に表示が変わる
  8. 「環境設定」ウインドウを閉じる

Safari版Firebugをインストールする方法
これでインストール完了!
よく見るとSafariのツールバー部分にFirebugのボタンが追加されている。
クリックすると「おぉ〜」見慣れたソース表示が下部に出ました!

これで仕事も問題なし!
快適Safariがより快適になりました。

-Mac
-, ,

Copyright© MAXI design Blog , 2020 All Rights Reserved.