MAXI design Blog

Webデザイン・Wordpress・SEO・ブログなど、収入とアクセスを改善させるノウハウ集!

ワードプレス

ワードプレス 自動保存されたリビジョンを削除するプラグイン

WordPress2.6の新機能にRevision(リビジョン)という便利機能がある。
これは記事を編集している途中の内容を自動保存してくれる機能だ。
途中までの作業をバックアップしてくれるのはありがたいが、書き終わった記事のリビジョンはまったくもって不要。
たまりに溜まったリビジョンを調べて、不要なものはサックリと整理削除したい。
便利なプラグイン「Delete-Revision」を入れて快適に作業してみる。

では順序を見て行こう!

WordPressの自動保存リビジョンを削除するプラグイン

  1. 念のためバックアップを作成
  2. 例によって「Delete-Revision」をインストール
  3. 「Delete-Revision」を有効化
  4. 「設定」メニューの「Delete-Revision」を選択
  5. Delete-Revision Managerが起動
  6. 「Check Redundant Revision」をクリック
  7. リビジョン一覧が表示されるので下までスクロール
  8. 「Yes,I would like to delete them!」をクリック
  9. 削除完了の表示が出る

WordPressの自動保存リビジョンを削除するプラグイン

WordPressの自動保存リビジョンを削除するプラグイン

WordPressの自動保存リビジョンを削除するプラグイン

ちなみに途中の「Redundant」とは「余分な」とか「よけいな」と言った意味。
これでスッキリした〜
まぁ良く使うプラグインではないけど、WordPressのメンテナンスとして覚えておこう!

-ワードプレス
-, , ,

Copyright© MAXI design Blog , 2019 All Rights Reserved.