WordPress

ホームページ更新費用のコストダウン

こんにちは、うまです。
Web制作歴20年、ブログ歴は10年です。

今までのホームページ運営の手順を考えてみよう。いくつか違いはあると思うが、だいたい印刷と同じようなプロセスを踏んでいる。

HTMLで記述する必要があったために、社内での決定事項をホームページ作成業者に依頼してHTMLでプログラミングしなければならなかった。

  1. 打合せ
  2. 原稿を社内の担当者が作成
  3. ホームページ作成業者に提出
  4. ホームページ作成業者がHTMLで作成
  5. テストサイト構築
  6. 社内の担当者が確認
  7. テストサイト修正
  8. 最終確認
  9. 公開

ここで、WordPressで運営した場合の手順を考えてみる。

  1. WordPressに担当者が直接投稿

これで終了。

もちろん管理者(ホームペー事業者)が定期的にメンテナンスをしていく必要があるが、ホームページ公開までの手順はこれだけである。

つまり、ワープロ等で原稿を書く時間があれば、WordPressで直接投稿すればいいのだ。後から修正したり、追記したりするのも、気がついた時に実行すればいい。

まったく違うプロセスだけど、当たり前の事を普通にやるだけだ。

マキシデザインの長年のお客様もメリットを実感して、WordPressのホームページにすべて移行した。現在は社長と社内スタッフで毎日記事を追加している。

自分の書いた事が直接相手に伝わる小さな感動も含め、時間とコストが大幅に縮小された事に驚いている。

昔ながらのプロセスでホームページを運営している企業様、時代はスピードですよ。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-WordPress
-, ,

© 2020 MAXI design Blog