iPhone

iPhone 6S を最新iOS11.2.5にアップデートした結果と感想

アップデートの催促

iPhoneを使用しているとアップデートの催促がよく出ますよね。

もちろん最新のOSが良いとは思うけど、

少し心配なこともあります。

自分のiPhoneに最新OSを入れてちゃんと動くかどうか?

これってかなり重要な問題だと思います。

私のiPhoneは少し前の6Sモデル。

これにiOS11を入れたらどうなるか?

結論は...バッッチリOKでした!

それでは私のある朝の体験談を交えて実施のiOS11を見てみましょう。

いきなりアップデート完了

眼が覚めた時にはまったく気が付いていなかった。

朝食を食べ、何気なく今日の予定を確認しようとしたら、

iPhoneの画面がいつもと違う。

「アップデートが完了しました」

という表示が出ている。

いつも目覚まし時計としてiPhoneのアラームを利用しているが、

今朝このアラームを止めた時だろうか?

寝ぼけていつの間にかソフトウェアアップデートをやってしまったようだ。

今まで延期してた理由

アップデートのお知らせは毎回出ていたが、

愛用しているiPhone 6Sはもう二年以上前のモデル。

これに最新のiOSを入れたら動きが重くなって使えなくなるかもしれない。

そう思ってずっと延期しながらiPhoneを使用していた。

以前のiPhone 4S時代に苦い経験があるのだ。

寝起きで「OK」でもタップしちゃったのだろうか?

考えてもしかたがない。

もう後の祭り。

なるようにしかならない。

iOS11.2.5実際の動作

諦めてiPhoneをあれこれ操作してみた。

思っていたよりも快適に動いている。

画面ロックを解除する動きが上にスライドする視覚的効果に変わった。

うん。なかなか良い。

デザイン変更

アプリやアイコンが、

やや丸みを帯びたデザインになり、

優しい印象になった。

ボタン類も丸で囲まれたボタンになり、

これも優しい印象だ。

LINEの画面が変更

文字入力のキーボードが電卓のようなデザインになった。

これはとても見やすい。

以前のiOSはアップデートすると文字入力すら動きが悪かった覚えがあるが、そんな事はなく快適に動く。

スクリーンショットが変更

「カシャ」というあのシャッター音が無くなった。

電車の中などでシャッター音がするとやはり気になってしまう。

スクリーンショットを撮影しているのに、

何か別の物を撮影したと思われるようで、

乗客から睨まれてしまうこともある。

この無音化は良いアイデアだと思う。

追加アプリの変更

iOS11では、ファイルアプリが新しく追加された。

iOS11ではパソコンのようにファイルを管理できる。

Dropbox、iCloud Drive、などへのファイルにアクセスできるのでとても便利だ。

今日のまとめ

まったく予定外のソフトウェアアップデートだったが、

現在何も問題なく動いている。

体感速度は前よりもスムーズなぐらいだ。

これならiPadもアップデートしても問題ないだろう。

格安SIMでiPhone 6Sを使用している方、

問題なくiOS11は使用できます。

あくまでも個人の責任においてアップデートしてください。

iPhone 6Sは程度の良い16GBモデルの中古が20,000円前後で購入できます。

格安SIMとの組合せが最強ですね!

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-iPhone
-, ,

© 2020 MAXI design Blog