Blog

アフィリエイトブログにYouTube動画を無断掲載するのは違法?

映像の可能性を広げるYouTube

こんにちは、うまです。
Web制作歴20年、ブログ歴は10年です。

YouTubeに自分の撮影した動画をアップロードする人がかなり増えている。

スマホでも簡単に撮影できるし、

GoPROはスポーツをやりながら面白い動画が撮影できる。

ドローンを使えば今までにない映像も撮影可能だ。

YouTubeにアップロードした画像を友人などに観てもらい、

シェアしてもらえればさらに拡散できる。

YouTuberとして収入を得るのも夢ではない。

無断掲載は違法か?合法か?

では、そのYouTube動画を、

他の人が無断でアフィリエイトブログに掲載していたらどうだろうか?

苦労して撮影し、

編集作業まで自分でやった動画をサクッと簡単に貼り付けられて、

ブログ記事の参考に使用されていたら...

撮影者なら正直いい気分はしない。

無断使用のブログの方がアクセスが多かったりしたら、

それはかなりの悪夢だろう。

その行為は違法か?合法か?

結論から言うとまったくの「合法」である。

根拠はYouTube規約にそのまま規定されている。

https://www.youtube.com/static?template=terms&hl=ja&gl=JP

「4. 本サービスの一般的な利用--許可及び制限事項」この中のE.に規定されている。

YouTube動画を広告表示を可能にしたブログまたはウェブサイト上でEmbeddable Playerにより表示すること。

この行為は禁止行為に含まれないと書かれている。

つまり「OK」と明示してあるのだ。

YouTubeにアップする人はYouTube規約を遵守しなければならないので、

YouTube動画をEmbeddable Playerでブログに表示する行為を止めることはできない。

Embeddable Player とは

このEmbeddable Playerとは何かというと、

YouTubeが提供する正式な埋め込みを意味している。

ではどうやって合法に埋め込むかというと、

いつもやっている内容そのままだ。

動画を表示した時に「いいね」ボタンの横に「共有」がある。

これをクリックするとURLが表示される。

これが正式なEmbeddable Playerの事だ。

もちろん「埋め込み」のiframeを利用してもOKだ。

動画の持ち主にできること

では、著作権者である動画の持ち主はどうしたらいいのか?

YouTubeを利用するのを諦めるか、

共有しない設定にするしかない。

しかし、これだと自分も共有できないので、

実質何も抵抗できないのが現状だ。

今日のまとめ

アップする人もブログに掲載する人も、

どちらも利用者。

ルールを守って楽しいネット社会を作りましょう!

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-Blog
-, , , ,

© 2020 MAXI design Blog