WordPress

いまさら聞けないワードプレスのメリット

WordPress

こんにちは、うまです。
Web制作歴20年、ブログ歴は10年です。

いまさらなのだが、

一般の方にはまだまだ知名度が低いのでWordpressのメリットをまとめてみる。

インストールが簡単

最近のレンタルサーバーには「簡単インストール」または「自動インストール」という機能が設定されている。

これを使えば本当にワンクリックでWordpressのインストールが完了してしまう。

マニュアルでインストールもできるのだが、

データベースを作成したり、

wp-config.phpを書き換えたり、

FTPアップロードしたりと、

複雑で専門的な作業が必要になる。

これらを全部自動でやってくれるのだからありがたい。

サーバーに不慣れな人でもレンタルサーバーの用意したマニュアルを見ながら、

順序どおり進めていけば設置できるはずだ。

PHPプログラムで動くCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)なんて言い方が正式だけど、

もうそんな事を意識しないですぐに使い始められる時代になってしまった。

自分でアレンジできる

記事のカテゴリーやメニュー項目など自分の好きなようにアレンジできる。

人気記事のランキングを表示したり、

自分のプロフィールを掲載したりも自由だ。

デフォルトのままでも使用できるが、

せっかくWordpressをインストールしたなら、

やはり自分流のスタイルを構築したいものだ。

1冊でWordpressの解説本を読めば、

かなり理解できるはずだ。

あれこれとカスタマイズを経験したら、

一通りの基本はマスターできる。

怖がらずにチャレンジすれば、

きっと楽しい世界が広がるはずだ。

もちろん更新も自分でOK

更新作業、

つまりブログ記事などの追加も自由自在だ。

実はWordpressには「予約投稿」という機能がある。

これは記事を書いて日時を指定し、

その日時に自動で投稿してくれるという超便利機能だ。

これなら時間がある時にたくさん記事を書き、

それを予約しておけば毎日の更新も可能となる。

テーマ次第で企業サイトもOK

WordPressはブログというイメージが強い。

これはこれで正解なのだが、

今は少し事情が変わってきている。

オートバイメーカーのヤマハや、

牛丼の松屋などのサイトで一部Wordpressが使用されている。

WordPressはテーマという外観ファイルを入れ替える事で無数のデザインに変更できる。

つまりブログ風のテーマを入れればブログ風になるし、

真面目なテーマを入れれば企業サイト風に作り込める。

時間とコストを短縮できる

今までは私達のようなWebデザイナーがコツコツとボタン画像等をPhotoshopで作り、

それをHTMLとCSSで配置してホームページを作成していた。

もちろん時間も費用もかかる。

それが今ではWordpressを使ってあっと言う間に情報発信が完了する。

個人ブログの記事であれば、

SNSを更新するぐらい気楽に、

コーヒーを飲みながら簡単に更新できてしまう。

今日のまとめ

WordPressは無料のオープンソースプログラムなので、

活用しないともったいない。

テーマを選ぶのにはセンスが必要だけど、

最初はシンプルに好きか嫌いかで選べばOK!

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-WordPress
-, ,

© 2020 MAXI design Blog