iPhone6S UAG 衝撃吸収ケース装着

iPhone

iPhone6S UAG 衝撃吸収ケース装着

前回iPhone6Sの液晶を強化ガラスフィルムで保護した。
今回はいよいよ本体を保護する衝撃吸収ケースを装着する。

iPhone6S UAG 衝撃吸収ケース装着

スリムなケースも魅力的だったが、
今回は多少ゴツくなっても衝撃吸収を主な目的とする。

選んだのはUAGのコンポジットケースだ。

URBAN ARMOR GEAR
iPhone 6s/6用コンポジットケース ホワイト

UAGは南カリフォルニアで設立された会社である。
ポリカーボネート製のケースには衝撃吸収のアイデアが詰まっている。

内部はハニカム構造になっていて耐衝撃性を高めている。
シェルは硬い外殻のアーマーシェルと柔らかい内部構造の二重。
角部にはショック吸収バンパーがあり最も壊れやすい斜め落下の衝撃を低減する。

そしてこのケースは、
「MIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IV」認定を受けている。

落下高さ122cm落下方向26方向(8角、12稜、6面)の製品落下試験をクリアすることと規定された、米軍採用品の選定に用いられるアメリカ国防総省が定めた試験法規格「MIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IV」をクリアしています。

以上、UAGサイトからの引用を掲載した。

UAGオフィシャルサイト

色はホワイトを選んだ。
ちょうどスターウォーズ エピソード7を観た後だったので、
ストームトルーパーのイメージにしたかった。

amazonで4,297円(税込・送料無料)で購入した。

装着はムニュっと押しこむだけなのでとても簡単だ。
ポリカーボネートは適度な弾力があるので割れにくい。
ラジコンのクリアボディなどに使われている素材だ。

手に持った感じは想像よりもサラサラとした質感。
ボタンも押しやすく持ちやすい。

うん。いいね。
これで新iPhone6Sのプロテクト完了!
やはり毎日持ち歩くアイテムは気に入ったスタイルに仕上げたい。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-iPhone
-,

© 2020 MAXI design Blog