WordPress

ワードプレス 更新作業の場所

こんにちは、うまです。
Web制作歴20年、ブログ歴は10年です。

ホームページを数名のスタッフで更新運営可能なWordPress。

では、どこで作業するのか?
答えは「どこでも作業できます!」
なぜならコンテンツは下書き、公開を問わず、すべてがサーバーにアップロードされているので、ネット環境さえあればどの端末からでも作業が可能だからです。

  • 会社で下書きをする
  • 自宅に戻ってから少し修正
  • 外出先からiPadで確認
  • スターバックスでiPhoneから更新

すべて可能です。
今までのように「あっ、会社に戻らないと作業できない」といったムダな時間を徹底的に省略できるのです。
これはホームページ作業のクラウド化と言ってもいいでしょう。
更新頻度が多い企業、出張が多いセクションには特におすすめです。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-WordPress
-, , ,

© 2020 MAXI design Blog