Firefox

オンライン追跡者を逆に追跡するFirefoxプラグイン「Lightbeam」

先日放送された「スーパープレゼンテーション」
元MozillaのCEO、ゲイリー・コバックス氏が出演した。

氏の発言を引用させて頂く。
「インターネットを利用するために、プライバシーを犠牲にするのはおかしい。私たちの声と、そして何より行動が大事です。 」

当たり前のように追跡されているが、コバックス氏の主張に賛成だ。
ネットブラウズをしているとクッキーを利用した追跡が始まる。
コバックス氏が開発したFirefoxプラグイン「Collusion」を使えば、
自分が追跡されている様子をリアルタイムで可視化してくれる。

現在はその後に開発された新プラグイン「Lightbeam」が同様の機能を提供してくれる。

では順番にインストール方法を見ていこう。

「Lightbeam」インストール方法

  1. Firefoxを起動
  2. メニューバーの「ツール」から「アドオン」を選択
  3. 右上の検索窓に「Lightbeam」と入力し検索
  4. 「Lightbeam for Firefox」が表示されるので「インストール」をクリック

これでインストール完了、Firefoxの再起動なしで使用可能だ。

次に追跡されている様子を見るには、
メニューバーの「ツール」から「Show Lightbeam」を選択すればいい。

閲覧したサイトからどのように追跡されているかが放射状に表示される。

オンライン追跡者を逆に追跡するFirefoxプラグイン「Lightbeam」

目に見えない追跡(ストーキング)も可視化されると気持ちが悪い。
プライバシーも立派な財産、
今後はプライバシーを守るインターネットアプリも視野に入れて
いろいろと調べていきたい。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-Firefox
-, , ,

© 2020 MAXI design Blog