Mac

SafariのPDF表示をPreviewに戻す方法

「Adobe Reader」のアップデートが表示されたので
当たり前のようにアップデートした。あれれ?

今まではSafariでPDFファイルを表示する時はPreview.appで表示されていたのに、
毎回Adobe Readerが起動してしまう。

恐らく環境設定を勝手に書き換えられたんだなぁと思って
Safariの環境設定を確認したが項目がない。。。
PDFをどのアプリで開くかの設定がないのだ。

Adobe Readerのほうか!と思って環境設定を確認すると
なんと!グレーアウトされていて選べない!

どのアプリをどのように使うかはユーザーが決めるべきだろう。
勝手に押し付けられるのが嫌いな私は、
「Adobe Reader」とインターネットプラグインを削除する事にした。
では、順番にみていこう。

SafariのPDF表示をPreviewに戻す方法

  1. Adobe Readerをアンインストール
  2. 最上位「ライブラリ」にアクセス
  3. 「Internet Plug-Ins」フォルダにアクセス
  4. 「AdobePDFViewer.plugin」と「AdobePDFViewerNPAPI.plugin」を削除

SafariのPDF表示をPreviewに戻す方法

これで今まで通りSafariでPDFを表示する時にはPreviewが起動する。
自社製品を売り込むためにユーザーの使用方法を勝手に変更するのは良くない。
自分で使いながら快適な環境を構築する楽しみがパソコンにはある。
その楽しみを奪わないでもらいたい。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-Mac
-, , ,

© 2020 MAXI design Blog