EVERNOTE

Evernote

Evernote 相手からもらう情報を自動的にノートに入れる方法

Evernoteのおかげで仕事のやり方が激変した。今回は仕事先や友人からの情報を自動的にノートに入れる方法を紹介する。

メール等で相手に「○○の資料持ってますか?」などと質問をする。
当然、返事がメールで来てそこに情報があればそれをコピー&ペーストしてEvernoteに保管する。

うーん 当たり前なんだけど、もう少し便利にしたい!
そこで、もう1手少なくする快適な方法。
「Evernoteメールアドレス宛に送ってもらう」という方法。

標準装備の機能なのだが、友人との会話であまり普及していない事に驚いた。
Evernoteは登録すると1アカウントに対し、1メールアドレスがもらえる。
通常のメールアドレスではない。
そのメールアドレス宛に送信するとEvernoteにノートとして内容が記録される。

「え、そんなメールアドレスどこにあんの?」という方に
自分のEvernoteメールアドレスの確認方法を書いておこう。

自分のEvernoteメールアドレスの確認方法

  1. Everenoteを起動
  2. ウインドウ上部のアカウント名をクリック
  3. 「アカウント情報...」を選択
  4. 「ノートをメール送信」のメールアドレスを確認

Evernote 相手からもらう情報を自動的にノートに入れる方法

Evernote 相手からもらう情報を自動的にノートに入れる方法

相手にこのメールアドレスを教えて、
「このメール宛に送ってください」とすれば、
自動的に「未整理」内にノートとして送られてくる。
定期的にやりとりする仕事仲間なら、
お互いに「Evernoteに送っておくよ〜」と当たり前の連絡方法になっている。
快適アプリEvernote♪ スマートに使いこなしましょう♪

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

ドロップボックス 3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

EVERNOTE 4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-Evernote
-,

© 2020 MAXI design Blog