iPhone

カーナビでiPhoneが充電できないトラブルを解決する方法

新しいiPhoneに替えたらカーナビで充電できなくなってしまった。アップルの仕様変更で充電電圧が変更されてしまったからだ。

アップルの仕様変更が原因

iPhoneとiPodの仕様変更で、12V(FireWire)から5V(USB)へ移行したのがそもそもの原因なのだが、ずっと愛用している機器が使えなくなる仕様変更は本当に困る。
カーナビのケーブルに接続すると、音楽再生はできるのだが、まったく充電できないため「充電機能はこのアクセサリではサポートされていません」というメッセージが表示される。

カーナビでiPhoneが充電できないトラブルを解決する方法

具体的にどの機器から仕様変更されたかをまとめてみた。

5V充電仕様のiPhoneとiPod

  • iPhone3G
  • iPhone4
  • iPhone4S
  • iPhone5
  • iPod nano 4th〜
  • iPod touch 2th〜

新しいカーナビは5V充電仕様になっているため、新しいカーナビ購入も考えたがどうも納得できない。FMトランスミッターで飛ばす方法も試したが音質がイマイチ。

12Vを5Vに変換するアダプターを発見!

そこで辿り着いたのが充電の電圧を12V→5Vに変換するアダプター「dockStubz+」
このアダプターをiPhone(iPod)と接続ケーブルの間に入れるだけで5Vに変換される。

カーナビでiPhoneが充電できないトラブルを解決する方法

本来なら「Made for iPod」を宣言しているカーナビメーカーが用意するべきだが、新しいカーナビを売りたいのだろうか、どこも出していないのが実情だ。

実際に接続してみると、今まで通り充電できた!
カーナビからのコントロールも問題なし!
ふぅ〜これで安心、快適ドライブを楽しめる。

dockStubz+ 購入価格

あれこれネットで探したが取扱いが少なく入手困難になりつつある。
amazonで購入したが、値段はやや高めの2,680円(税・送料込)

CableJive dockStubz ドックステュブプラス

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-iPhone
-, ,

© 2020 MAXI design Blog