WordPress

そのホームページは誰が読むのか?

こんにちは、うまです。
Web制作歴20年、ブログ歴は10年です。

企業PRとしてホームページを開設する。最近では当たり前の企業活動になっている。HTMLで作成する場合もあるだろうし、最新のWordPressでホームページを運営する場合もあるだろう。ブログ形式、またはCMSとして企業サイトなどに利用する場合もあるだろう。

さて、そのホームページはいったい誰が読むのか?

名刺交換したビジネス上の相手がURLを入れて訪問、またはGoogleなどの検索エンジンでキーワードを元に辿り着いた相手などであろう。

つまり、偶然来た人ではなく、潜在的に何かしらニーズを持っている相手である。

となれば、書き方も自然に決まるものだ。クドくならない程度にGoogleでヒットされたいキーワードを文章に入れ、きちんとした日本語で書く。当たり前のようだがこれが難しい。。。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-WordPress
-, , ,

© 2020 MAXI design Blog