Mac

Mac アドレスブック iCloudをオフにする安全な方法

iCloudを快適に使用していたが、ある時気がつくとアドレスブックのスマートグループ宛にメール送信できないエラーが発生した。

以前からそうだったのか?それとも急になったのか定かではないが、このままでは不便でしかたないので、思い切ってiCloudと連絡先の同期をオフにしてみる。
以前のようにケーブルで同期すればいいだけだ。
今でも写真や音楽をケーブル同期しているので特に手間が増える訳ではない。
メール送信は日常業務で使用するのでメールを優先した。
それでは順番に手順を見ていこう。

Mac側の手順

  1. 「アドレスブック」を起動「ファイル」→「書き出す...」→「アドレスブックのアーカイブ...」を選択しバックアップを作成する。
  2. 「アドレスブック」終了
  3. 「システム環境設定」アプリを起動し「iCloud」をクリック
  4. 「連絡先」のチェックボックスを外す
  5. 連絡先のコピーをMacに残すか聞いてくるので「連絡先を残す」をクリック
  6. 「システム環境設定」アプリ終了

アドレスブックのiCloudをオフにする安全な方法

これでMac側は終了。試しにアドレスブックを起動して内容を確認するとiCloudは無くなり「このMac内」にすべて表示されている。

iPhone側の手順

  1. 「設定」アプリ起動し「iCloud」をタップ
  2. 連絡先を「オフ」にする。
  3. 連絡先をどうするか聞いてくるのでここでは「iPhoneから削除」を選択(理由は後述)
  4. 「連絡先を同期解除...」が表示されるのでしばらく待つ

アドレスブックのiCloudをオフにする安全な方法

MacとiPhoneを同期する

  1. MacとiPhoneをケーブルで接続
  2. 「iTunesu」を起動
  3. iPhoneを選び「情報」タブをクリック
  4. 「連絡先を同期」にチェックボックスを付ける
  5. 「同期」または「適用」をクリック
  6. 同期終了後に「iTunes」終了

これで改めてMac内の連絡先がiPhoneに同期された。
なぜiPhone側の連絡先を削除したかと言うと
「Macが本体であり、iPhoneは子機である」という以前の同期原則に従ったからだ。
それに、一度iPhoneに連絡先を残してMacと同期した時に、同じ人が数十人重複されるという事態が発生し、その整理にかなりの時間がかかってしまった。

先進の機能だが今までできた事ができなくなるのはあまり利口ではない。
MacやPCは人にとって便利な道具であるべきだ。
もしバグであるなら早めに改善してほしい。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-Mac
-, , ,

© 2020 MAXI design Blog