Mac

Macで簡単にスクリーンショットを撮る方法

ブログ等を書いているとMacの画面をそのまま撮影したい時がある。「スクリーンショット」と言われるものだ。

アプリやウィジェットを使う方法もあるが、ショートカットで簡単に撮影できる。
どの範囲を撮影するかでショートカットがいろいろと用意されているので順番に見て行こう。

画面全体のスクリーンショット

「コマンド」+「シフト」+「3」

選択範囲のスクリーンショット

「コマンド」+「シフト」+「4」
カーソルが十字になるので撮影したい範囲をドラッグ

ウインドウのスクリーンショット

「コマンド」+「シフト」+「4」その後で「スペース」
撮影したいウインドウの上に持って行ってマウスクリック

Macで簡単にスクリーンショットを撮る方法

途中で中止したいときは「esc」を押せば解除される。
撮影した画像はデスクトップにpngとして保存される。
このpngファイルはサイズが大きいので、ブログなどに使用するときはサイズに気をつけよう。

おすすめ記事

1

Facebook のユーザーIDを知りたい こんにちは、うまです。 個人事業主歴22年、Facebook歴10年です。 Facebookを利用していると、 自分のFacebook のユーザーIDが必要 ...

2

iCloudはどこからでもアクセスできる あまり知られていないがiCloudはブラウザーがあればWebサービスとしてアクセスできる。 これと言ってメリットも思いつかないが、 何かのアクシデントの時に覚 ...

3

Dropboxは便利なクラウドサービス Dropboxはもはや標準と言えるクラウドストレージサービスになったと思う。 操作方法も簡単で、 インストールすれば通常のフォルダと同じ感覚ですぐに使用できる。 ...

4

Evernoteを使っていると、別のノートの内容を見ながら作業をしたい場面が多々ある。そんな時に大活躍する小技が「ノートリンク」だ。 ノートからノートへのリンクを設置する標準装備のテクニックだ。 UR ...

-Mac
-, , ,

© 2020 MAXI design Blog