iPhone6S 強化ガラス液晶保護フィルム装着

iPhone6S 強化ガラス液晶保護フィルム装着

満を持してiPhone6Sを購入。
まずは本体の保護から始めることにした。

iPhone6S 強化ガラス液晶保護フィルム装着
今までは液晶保護として樹脂製フィルムを使用していたが、
最近の人気は強化ガラス製フィルムにシフトしている。

元々iPhoneのタッチ液晶はガラス製なので、
同じような操作感であるガラス製フィルムが良い。

今回選んだのは「Anker」の製品だ。
9Hの硬度を持ち、96%の透過性がある。
amazonで 1,199円(税込・送料無料)で購入した。

Anker 4.7インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム 2枚入り

樹脂と強化ガラスの最大の違いは硬さだろう。
この差によって装着時の作業が大きく変わる。

樹脂フィルムは端から柔らかく曲げながら貼ることができるが、
強化ガラスフィルムではこの貼り方はできない。
フィルムと言ってもピンとした1枚のガラスなので、
位置を決めて上からポトリと落とす感じだ。

強化ガラスフィルムは透明度がとても高く、見やすい。
触った感じもガラス特有の硬さがあり、装着した違和感はまったくない。

これで液晶保護は完璧だ。
さて、次は衝撃吸収ケースを探すとしよう。