Mac

MacCleanを試すのは要注意!

投稿日:2015/11/03 更新日:

前回分かった大量のゴミファイル。
これを除去するアプリを探していた。

Mac用のメンテナンスアプリ

ネットでMac用のメンテナンスアプリを探してみたが、

あまり良いものが見つからなかった。

その中でも目についたのがこのアプリだ。

「MacClean」

フリーソフトでインターフェイスもMac風。

さっそくダウンロードして「スマートクリーン」をしてみた。

作業は数分で完了した。

MacCleanを試したみたけど...

トラブル発生!

が。

とても大切なNumbersのファイルが開けなくなってしまった。

これは確定申告用の重要な帳簿ファイルだ。

このスマートクリーンをする前まで使っていたので、

このアプリが原因とすぐに特定できた。

復旧作業開始

仕方なく、Numbersを再インストール。

これでもファイルが開けない。

ソフトウェア・アップデートしてみる。

やっとファイルが開けた。

それでも印刷時のダイアログが旧式に戻ったまま...

これはまだ元に戻せない状態だ。

どうやらこの「MacClean」

安全に除去できますと言っているが、

アプリの重要なファイルも一緒に消去しているようだ。

今日のまとめ

これから試される方は、自己責任で行ってください。

バックアップをとる事を勧めます。

  • この記事を書いた人
uma

uma

Webデザイナー/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Photoshop/既婚/ 1998年に東京都渋谷区でWebデザイナー独立開業。HTMLとCSSを駆使してサイト構築していたらあっという間に開業20年。最近はWordpressを楽しんでいます。

-Mac
-, ,

Copyright© MAXI design Blog , 2018 All Rights Reserved.