Apple Mac Book

MacCleanを試すのは要注意!

前回分かった大量のゴミファイル。
これを除去するアプリを探していた。

ネットでMac用のメンテナンスアプリを探してみたが、
あまり良いものが見つからなかった。

その中でも目についたのがこのアプリだ。

「MacClean」

フリーソフトでインターフェイスもMac風。
さっそくダウンロードして「スマートクリーン」をしてみた。
作業は数分で完了した。

MacCleanを試したみたけど...

が。

とても大切なNumbersのファイルが開けなくなってしまった。
これは確定申告用の重要な帳簿ファイルだ。

このスマートクリーンをする前まで使っていたので、
このアプリが原因とすぐに特定できた。

仕方なく、Numbersを再インストール。
これでもファイルが開けない。
ソフトウェア・アップデートしてみる。
やっとファイルが開けた。

それでも印刷時のダイアログが旧式に戻ったまま…
これはまだ元に戻せない状態だ。

どうやらこの「スマートクリーン」
安全に除去できますと言っているが、
アプリの重要なファイルも一緒に消去しているようだ。
これから試される方は、自己責任で行ってください。
バックアップをとる事を勧めます。